フラット35 住宅ローン比較

気になる「フラット35」についてのおすすめ記事5選

更新日:

エリカさん
よく聞く「フラット35」ってそんなにお得なんですか?
住宅ローン選びに迷っているので、フラット35について勉強しておきたいな……
長期の固定金利で安心のフラット35。住宅ローンを選ぶ上ではぜひ選択肢のひとつに加えてほしいローンですね。
今回は、そんなフラット35についてのいろいろな情報が書かれたおすすめ記事をご紹介します!
FPのテツコさん

 

低金利がずっと続く!それがフラット35

フラット35とは、銀行などのの金融機関と住宅金融支援機構が提携して販売している住宅ローン。
最大の特徴は、最大35年の長期の固定金利で借りられるということです!

フラット35は、「優良な住宅」のみを対象とした住宅ローンです。
利用者や住宅には条件が指定されているので、事前にしっかり確認しておきましょう!

こちらの記事では、フラット35の基本的な説明と、利用条件について説明しています。
フラット35の概要についてもまとめているので、まずはこの記事からチェックしましょう!
FPのテツコさん
安心金利がずっと続く!フラット35の特徴をチェック

トモヤさん「フラット35」ってよく聞くけれど、何のことなんですか? フラット35は、民間の金融機関が提供するローンの一種。 最大35年の固定金利で借りられる、注目度の高いローンなんです!FPのテツコさ ...

続きを見る

 

フラット35は本当に低金利?

エリカさん
フラット35の金利って本当に低いんですね!これが長期間続くなんてすごくお得じゃないですか!
確かにそうなんですが、実はその金利は見た目上の金利。
実際の負担額を加味した実質金利という考え方が必要になってくるんです。
FPのテツコさん

フラット35は金利が低いローン……と思われがちですが、その金利を通常の民間ローンとそのまま比較してはいけません。

フラット35は事務手数料を金利や融資金額に含めることができないため、実際の支払額を金利分に換算して上乗せした「実質金利」を考えなければいけないんです。

事務手数料には定率タイプと定額タイプがあります。どちらがお得なのかということもしっかり考えながら選びましょう。

こちらの記事では、実質金利の考え方と、実際どのくらい金利が上がるのかの目安について説明しています!
FPのテツコさん
低金利に安心しないで!フラット35の「実質金利」という考え方

フラット35の金利は安いけれど…… トモヤさんフラット35って、金利が低くてすっごくお得! これはもうフラット35で申し込むしかないですよね。 ちょっと待って!フラット35は確かに適用される金利が低い ...

続きを見る

 

フラット35にはいろいろなバリエーションが!

フラット35Sって聞いたことありますか?
FPのテツコさん
エリカさん
聞いたことあるかも!でも、普通のフラット35と何が違うの?

購入する物件が、一定の基準を満たした「長期優良住宅」であると認められた場合、フラット35よりもさらに金利が引き下げられる「フラット35S」を利用できます。

そのほかにも、リフォームのための融資がセットになったプランなど、フラット35にはさまざまなバリエーションがあるんです。

こちらの記事で、いろいろなフラット35について紹介しています。
自分にぴったりのタイプが見つかれば、さらにお得に借りられるかもしれません!
FPのテツコさん
「フラット35S」って何?フラット35のバリエーションいろいろ

フラット35のパワーアップバージョンがある!? トモヤさんフラット35とは別に「フラット35S」っていうのがあると聞いたんですけど、本当ですか? フラット35Sは、一定の条件を満たした長期優良住宅を取 ...

続きを見る

 

フラット35はどうやって選べばいい?

エリカさん
フラット35は、金融機関と住宅金融支援機構が提携して販売しているローンなんですよね。
じゃあ、どの銀行で借りても同じってことですか?
フラット35は、どこの金融機関で借りても基本的なことは同じなのですが、実は金利や融資手数料などが金融機関によって違うんです!
FPのテツコさん

フラット35は、金融機関によって金利や手数料などが異なります

コストにかかわる面なので、フラット35の借入先となる金融機関は慎重に選びたいですよね!

また、自己資金を多く用意できない人にとっては、フラット35以外の民間ローンとの組み合わせができるかどうかも重要になってきます。

どの金融機関でフラット35を借りたらいいのか迷っている方に、選ぶ際のポイントをご紹介しています。
FPのテツコさん
金融機関によって何が違う?フラット35の選び方

トモヤさんフラット35はいろいろな金融機関で利用できるみたいですけど、どこで借りても同じなんですか? 基本的な商品内容は同じですが、金利や手数料などコスト面にかかわるところでも各金融機関によって違って ...

続きを見る

 

フラット利用者におすすめのインターネットサービス

フラット35を利用している人は、インターネットの「住・My Note」というサービスを利用できます。
FPのテツコさん

住・My Noteは、インターネット上で各種情報の照会などが行えるサービス。

特に、窓口で行うと手間がかかってしまうようなことまでネット上で完結できてしまうこともあるので、フラット35利用者にはぜひおすすめしたいサービスなのです。

エリカさん
時間や場所を問わずに使えるインターネットサービスは便利かも!
こちらの記事で、住・My Noteのサービス内容と利用のしかたについて紹介しています。
FPのテツコさん
フラット35利用者が使える「住・My Note」って?

住・My Noteを使って住宅ローン返済をもっと便利に! 今回は、フラット35の利用者が使えるネットサービス「住・My Note」についてご紹介します。 フラット35に関する手続きや各種照会がインター ...

続きを見る

 

固定金利で考えているなら、フラット35について知っておこう

エリカさん
長期間にわたって低金利が続くフラット35は便利そうですね!
それに、気を付けなければいけないポイントもあることがわかりました!
固定金利は、将来のライフプランをしっかり立てながら安定した返済をしていきたい人におすすめ。
そんな中でフラット35は見逃せない住宅ローン。
これらの記事を読んでしっかり勉強しておきましょう!
FPのテツコさん

 

フラット35で借りるなら「一括仮審査」が絶対オススメです。

住宅ローンをどの金融機関で借りたらいいのか?
色々調べて比較して、一番良い金融機関を選びたいですよね。

トモヤさん
よし!この金融機関に決めた!早速審査を申し込むぞ!

 

でも……

住宅ローンの審査には、仮審査本審査の2段階があります。
もし仮審査に落ちてしまったら、その時点でその金融機関からは借りられません。

 

トモヤさん
せっかく1社に絞って申し込んだのに、もう一度最初から選び直しだ……

そうなったら、せっかく悩んだ時間が無駄になってしまいますよね。
こんなふうにならないために、一括仮審査がオススメなのです。

 

一括仮審査って?

「住宅本舗」を利用すれば、約80の金融機関の中から最適なところを選んで、最大6銀行に一括で仮審査を申し込めるんです!

一気に複数の金融機関で仮審査を行えば、仮審査が通った金融機関の中から一番良い金融機関を選んですぐに本審査に進むことができますね!

トモヤさん
でも、80もある金融機関の中からどれを選んで申し込んだらいいのか分からない……
大丈夫です!希望条件を入力するだけで、80の金融機関の中からシミュレーションしてくれます
FPのテツコさん

トモヤさん
気になった金融機関をいくつか選んで、一括で仮審査を申し込めるってことですね!便利!

住宅本舗を使えば……

  • 複数の金融機関に一括で仮審査を申し込めるから、スピーディーに進められる
  • 金利や事務手数料など、それぞれの金融機関をじっくり比較して一番良いものを選ぶことができる
  • WEBから入力するだけで簡単に仮審査に申し込める

 

もちろん利用は無料です。
一番良い金融機関を見つけるために、まずは気軽に申し込んでみましょう!
FPのテツコさん

 

住宅本舗の一括仮審査に申し込む

-フラット35, 住宅ローン比較

Copyright© わたしの住宅ローン , 2019 All Rights Reserved.